WordPressとおやつの会 #9 いってきました。

WordPressの最近のカスタマイズをおさらいしたくて、「WordPressとおやつの会 #9」に行ってまいりました。

というわけで、勉強会のメモをおいておきます。

今回の話題は「WebデザイナーのためのWordPressテーマ作成入門」ということで、WordPressの一機能「テーマ」を重点的に、テーマをカスタマイズする方法について勉強しました。

続きを読む →

JSFLでevalを使ったJSON読み込みでinvalid label警告の回避方法とjson2.jsとの比較メモ

前回の記事
1ft-seabass.jp.MEMO – JSFLでjson2.jsライブラリを読みこんだら、すんなり使えたというメモ

で、json2.jsによるJSONの読み書きの話をしましたが、それとは別にJSFLでevalを使ったJSON読み込みをしたくてinvalid label警告でハマった件についてメモしておきます。json2.jsとの比較についても触れておきます。

続きを読む →

GoogleSwiffyではFLASH内のtraceがJavaScriptのconsole.logとして出力されるメモ

今回の記事は、最近GoogleSwiffyを扱っていて、FLASH内のtraceがJavaScriptのconsole.logとして出力される事に気づいたのでメモしておきます。

これが導入されたのはいつかは定かで無いのですが、少なくともバージョン4.9の段階では導入されているようです。

早速、簡単に挙動を追ってみます。

続きを読む →

Adobe Edge Animate 1.0 使ってみたので雑感つらつら

この記事は2012/10/5現在のものです。今後、Adobe Edge Animateがバージョンアップするにつれ改善されたり食い違う部分があるかも知れません。あらかじめご了承ください。

先日Android4.1なNexus7が届きました。FlashPlayerが乗らなくなった寂しさを覚えつつも、今回は近々行われるAdobe Developer Connection Presents ADC MEETUP ROUND 06 CREATE THE WEB TOUR in Tokyo | Adobeに備えAdobe Edge Animateを触ってみたのでメモしておきます。

Adobe Edge AnimateはHTML5/CSS3/JavaScriptを駆使してアニメーションを作成できるツールです。自分としてはHTML5を利用したアニメーションの中で、とりわけCSS3アニメーションが制御しにくそうだなと思っていたところ、Adobe Edge Previewが昨年リリースされて注目しておりました、そして、ついにAdobe Edge Animateとして先日リリースされました。

Adobe Edge Animateの詳しい紹介はこちら。

Adobe Edge Animate | Edge Tools & Services | Adobe & HTML JP

続きを読む →

JavaScriptでクラス利用時にActionScript2の委譲クラス(Delegate)を移植した話

JavaScriptでクラス利用時などでスコープに手間取ったので、ActionScript2の委譲クラス(Delegate)を移植してみました。

クラス構造を使うと今までのActionScriptの資産も活かせるので積極的に使うようにはしているのですが、ここのところ、CreateJSでのイベント、enchant.jsのaddEventListenerなどでスコープの範囲で手間取るのでActionScript2の委譲クラス(Delegate)を移植してみました。

例えばこんなコード

フレームワークのコードで説明するとどうしても煩雑になってしまうので、今回はシンプルにボタンオブジェクトのonclickの例を挙げます。

こんなコード(Dogクラス)の実装があります。

続きを読む →