littleBitsで私が追っているリンク集についてと、少々自分の記事も紹介 2016/12版

littleBits Advent Calendar 2016の10日目の記事です。

今回はちょっと力を抜いて、私がlittleBits関連で追っている情報源をリストアップしてみました。あと、流れで少々自分の記事も紹介します。

cloudBitとIFTTTで「おとうさんいまどこメーター」を作るのように、先人の方々の過去の良記事は、もちろん私の心には残っているのですが、無理にリストアップして半端にこぼれてしまうのも申し訳なく、最近としています。

(2016/12/10現在)

続きを読む →

enebularでデータを取りやすいWio Nodeへのシンプルな取得方法

この記事はenebular Advent Calendar 2016の3日目の記事です。

現在、enebularで使われているNode-REDには、Wio Nodeのノード node-red-contrib-wio-seeed があるので、Wio Nodeを使うとセンシングデータを手軽に取得することが出来ます。そしてサーボやLEDなど出力もこれまた手軽です。

だいたいはコレで事足りるのですが、以下のようなケースでWio Nodeのノードうまく値が取れなかったり出力が動かなかったりするケースがあります。

続きを読む →

翔泳社様 CodezineにてIBM Bluemix User Group(BMXUG)リレー寄稿をさせていただきました。

少し間が空いてしまいましたが、このたび、お誘いいただいて、Wio NodeをWatson IoT PlatformとNode-REDでWio Nodeでセンサーデータ取得やデバイスへのデータ出力を体験するネタで寄稿させていただきました。

Watson IoT PlatformとNode-REDで、Wio Nodeのセンサーデータ取得とデバイスへのデータ出力を体験してみよう (1/6):CodeZine(コードジン)

続きを読む →