« Adobe Max 2007 11/1 (1) | メイン | Adobe Max 2007 11/1 (3) »

2007年11月03日

●Adobe Max 2007 11/1 (2)

■ニコニコ動画とFlash (戀塚昭彦氏)

最初は概要+コンセプト。半分から面白かった。

#includeで1フレームスクリプトでコードが記述されてるところが驚き。
こういったサービスでもクラス化しないこともあるんだね。



すでにAS2開発ということに驚く。











以下、コメントの衝突判定の熱い概念、目白押し。







平行四辺形で時間軸の中の未来を見通した衝突検知を検出している。











弾幕モードのときは衝突検知は無視。というかそういうのを徐々にブラッシュアップして行ったのが楽しそう。















#includeでやってるんだ!まじでー。



ほら、#include "******.as";stop();だけ。


ちなみにCometについては以下参照。

Comet - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Comet








Plashといい、XMLSocketは色々採用されている様子。
一時期少しふれてみたことがあるので、なんかやってみよーかなー。



結構シンプルな設計思想。







SubVersionが使われている。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)